代表的なウイルスとは | 憎きヘルペスにはアシビルクリームがすごく使えます!
水と薬の画像
アシビルクリームの購入はこちら>>

代表的なウイルスとは

実はヘルペスウイルスとひとことでいっても、いろんなウイルスがいるのを知っているでしょうか。
同じヘルペスという呼び方でも、実際に人間の体に感染するヘルペスウイルスには8種類もいるといわれています。
今回は特に私たちの身近な存在であるヘルペスウイルスについてピックアップしたいと思います。

まずは単純ヘルペスウイルス1型と呼ばれるものです。
このタイプのウイルスは、口唇ヘルペスや性器ヘルペスといった症状を引き起こします。
いろんなヘルペスウイルスの中でも、特に代表的なものだといえるでしょう。
日本人の40%以上もの人がこのヘルペスウイルスに感染しているといわれています。
さらにいうと一度症状が治っても、また再発する可能性が高いのが大きな特徴です。

そして単純ヘルペスウイルス2型というものも存在します。
これは基本的に性器ヘルペスとして症状がでる場合に多く、1型と同様に再発する可能性の高い種類です。

なお他にもEBウイルスやサイトメガロウイルスなど色々なヘルペスウイルスがいますが、当サイトで紹介しているアシビルクリームは単純ヘルペスウイルスから生じる口唇ヘルペスや性器ヘルペス、また水ぼうそうといった種類にのみ効果があります。
そのため今回紹介したヘルペスウイルス以外のウイルスが感染している場合は対象外となりますので注意してください。
アシビルクリームを使いたいと思っている人は、このパターンに当てはまるのかどうかをまずは理解しておきましょう。
ちなみにアシビルクリームを塗る際には、発疹が出てから2日以内であれば悪化させずにヘルペスウイルスが増殖してしまうことを防げるようになります。